中古部品販売について

資源を有効利用するために、自動車修理の際にはリサイクル部品をご利用ください。

中古部品(リサイクルパーツ)とは

中古部品とは、一般的にリサイクルパーツ(リユース部品)を指し、廃車から再利用できる部品を取り外し、外観のチェックや機能部品の動作確認を行ない、清掃等を施して商品化された部品のことです。

  • 動作確認・清掃作業前

  • 動作確認・清掃作業後

リサイクル部品は【グリーン購入法】の対象品目にも指定され、リサイクル部品の活用は、経済産業省・国土交通省・環境省が奨励しています。

【 自動車リサイクル部品活用推進キャンペーンチラシ(PDFファイル)】

【グリーン購入法】は、政府が調達する物品に関して、環境に優しい製品を選定してその製品を優先的に選んでいくことを定めた法律です。

取扱商品一覧

  • ドア等・外装品
  • スイッチパネル等・内装品
  • ヘッドライト・テールランプ
  • タイヤ・ホイール
  • その他

※エンジン部品等の在庫もございますが、弊社では専門的な整備及び動作確認ができませんのでジャンク品としてのみの販売となります。

中古部品販売までの流れ

  1. お持ち込みや、引取などで買い取った国産、国外の様々な廃車・解体車両が入庫します。
  2. 解体車輌のフロンガスを種類ごとに回収し、エアバックの処理をします。
  3. 外観のチェックや機能部品の動作確認をして解体車輌から中古部品として利用できる部品の有無をチェックします。
  4. リサイクルパーツとして再販可能な外装品や内装品、タイヤやホイールを取り外します。
  5. 取り外したパーツを清掃、美化し、中古部品として販売・出荷の準備に入ります。
  6. ご注文いただいたパーツを梱包し発送します。

現在、上記のような中古部品販売は行っておりません。
中古部品販売につきましては、弊社にご来社していただいてご自身で取り外しをしていただくのみの販売になります。

新世紀産業のLINE公式アカウントで中古部品情報をお知らせしています。

LINEで中古部品情報

ELV(使用済自動車)100%リサイクルを目指して

ELVとはEnd of Life Vehicle(使用済自動車)の略称で、一般的に廃車と呼ばれる使われなくなった自動車のことです。

弊社は、自動車リサイクル法の枠組みの中で、ELVの引き取りから解体・破砕まで、一貫処理し、ELVのリサイクルを100%に近づける努力をしています。

ELVには、鉄類やプラスチック類などの有効資源や、フロン類に代表される有害物質が含まれています。

有効資源になるものは、リサイクル原料として再生させ、有害物質は、回収し適正処理することによって、地球環境の保全や資源不足の解決になります。

ELVのリサイクルによって、私たちが安心して暮らせる環境を守ることができるのです。